こんにちは増高自動車 菅野 です。

スバル インプレッサ車検でのご入庫です。

こちら、法人様のお車でなんと!!
走行距離40万kmオーバーです。がんばりますね!

スバルの水平対向エンジンはタイミングベルトを採用していますので今回40万km走破ということで4回目のお取替えになります。

 

V型エンジンや水平対向エンジンはタイミングベルトが構造上長くなってしまいます。
長い分、ベルトが暴れるのを防ぐためプーリの数が多いです。
部品点数が多い分当然部品代はかさんでしまいます。
CIMG0534
しかし、この中のひとつでも不具合を起こすとタイミングベルトは切れてしまうため、タイミングベルト交換時は一緒に回っている部品の同時交換は必須です。

現に、今回もアイドラプーリーの何個かはベアリングがごろごろし始めていて交換時期でした。

タイミングベルト交換は10万km毎指定メーカーが多いですが、海外のメーカーでは当てはまりません、また10万km指定であっても、経年やオイルメンテナンス不良では当てはまりません。

信頼のおける整備士にアドバイスをもらってください。