ポルシェ ケイマン(987C)のご入庫

ご用命は、”前の左タイヤから段差を乗り越えるとカタカタ音がする”との事です。

お客様に運転してもらい同乗して異音の発生状況と音を確認します。

確かにフロント左タイヤがマンホールなどのちょっとした段差を乗り越えるときにカタカタと音がします。

リフトに上げて点検してみると

ロアアームの先についているボールジョイントにガタが発生しています。

この部分は、荷重がかかっているときは下に押し付けられているので音は出ずらいのですが段差など乗り越えた時に荷重が抜けるのでガタがある場合今回のようにコトコト音が発生します。

足回りの設計は車種によってそれぞれ形状は違いますがボールジョイントを使ったりブッシュで支点部分を支えているという基本は変わりません。

こちらのお車の場合ボールジョイントだけでは交換できないのでロアアームアッセンブリーでの交換になりました。

今までと違う音が出始めたなどという場合、何かしらの部品に不具合が発生しています。

異音の中にはかなり重要な部位の故障もありますので、後回しにせずなるべく早く点検を受けるようにしてください。

国産車での同様の不具合はこちら ご覧ください