ニッサン キューブ(Z11)のご入庫

ご用命は、”先日ガソリンスタンドで受けた車検の際に、早めに交換してくださいと言われた後ろハブベアリングを交換してもらいたい”のご依頼です。

確かにベアリングがゴロゴロしているので交換が必要です。

ベアリングを交換して作業完了!

しかし、言われたところだけを診るのではそれはプロではありません。

簡単に点検を行います。

すると、見逃すわけにいかない故障を発見しました!

前側の足回りを支えるロアアームのボールジョイントにガタがあります。それもかなり酷いです!

車検を受けたばかりだそうですが、この故障は見逃してはいけません。

ボールジョイントとはいわば関節のようなものでステアリングを切ったときもここが支点になりどの角度でも車輪を支えなければならない重要な部品です。

最悪はここが外れてしまえば操縦不能に陥る重要保安部品です。

ボールジョイントだけでの交換はできないので、ロアアームASSYにてお取替えいたしました。

 

ブーツが破けているのを液体パッキンで補修した形跡があることからずいぶん前から傷んでいたことが推測できます。

車検を受けたばかりにしては、ほかにも交換が必要な部品がいくつかありましたがまずは最優先で今回の部分の交換を行いました。

走ればカタカタ異音がしていたはずですので、整備をする者なら見逃さないはずなのですがこのようなことがあります。(´;ω;`)

 

お客様に、”どこで修理・整備・車検などやったらいいかわからなかった”  ”どこがちゃんと整備をしてくれる店かわからない” ”車検はどこで受けても同じなのかと思った”  ”安く車検が通せると思ったからやった”など、トラブルが起きて当店にご入庫された方によく言われることが多いのですが、たしかに車検・点検・国家整備士など言葉で言い表せば同じですので良いお店選びの判断をすることは難しいと思います。

最近よく”速くて安い”なんてお店がありますが、今回のように安全にかかわる部分を見逃されてはいくら安くても意味がありませんし、速くやるなんてそれこそなんの意味もありません。

また ”国家整備士がいるから安心です”というのもよく聞きますが、通常分解整備を行う認証工場以上では国家整備士がいなければいけないので当たり前のことですし、それ以前に資格があるから直せるとは限りません。

当店では、速くも安くもうたっておりませんが、しっかり診るには時間もかかりますし、直すのであれば修理代もかかるのはごく当たり前のことだと思います。

何が一番の目的(安全では?)でそれをかなえてくれるのかを考えると、お店選びもしやすくなるのではないかと思います

今回のお客様も気づいてもらえてよかったと安堵なさっていました、また、”もっと早くに当店を知っていればよかった”とも言って頂けました。