ニッサン ローレル(C35)車検整備でのご入庫

IMG_20160606_082000

平成13年式のこちらのお車、車齢も15年過ぎていますので経年劣化に注意しながら整備を進めます。

 

この時代の日産車でよく採用されていた足回りで、フロントのテンションロッドという部品のブッシュがよく破けます。

こちらのお車も、ブッシュが破け封入されているシリコン液が漏れだしています。

IMG_20160603_103529

IMG_20160604_111625

IMG_20160604_111630 

このように液漏れをすれば当然水風船の水が抜けたのと同じで張りがなくなりロッドを支えることができなくなるので、ブレーキング時等に不安定な挙動を起こします。

ブッシュだけでの部品供給がされていますので、ロッドから抜き替えます。

新しいブッシュを組み替えて車両に取り付けます。

IMG_20160604_114056

新しいブッシュを組み替えて走行テストを行いブレーキング時車両姿勢が安定したことを確認します。

 

このようなテンションロッドを採用している車両は、国産車だけでなく欧州車にもよく使われています。

足回りからオイル漏れ?なんてことがありましたらこのようなブッシュを疑ってみてください。また、少し強めにブレーキを掛けたときなど、ハンドルがとられて不安定になるため大変危険です、症状が一致する方お早めに点検してください。