こんにちは増高自動車 菅野です。

ニッサン NV200のご入庫です。

バネットの後継車となります。前のモデルのバネットはマツダのOEMでしたが、NV200は日産車体での開発車輌。

ニューヨークのイエローキャブに採用されたりEVを出したりとなかなか意欲的なモデルですね。

では、早速
10万KM走行に達したので、リフレッシュも込めてよく診させていただきます。

ブレーキ、足回りなど特に大きな不具合ありません。油脂類の交換ですみました。

お次はエンジン周り、

インテークマニホールドがエンジンを覆っていてスパークプラグの点検をやりづらいのですが、
このエンジンは4番シリンダーのみインマニを外さなくても点検できます。(*^▽^*)  

お決まりの片側イリジウムプラグでとっくに寿命を迎えていました。(ノ_・。) 

赤丸の隙間の広さの違いお分かりでしょうか?

 交換するプラグは、もちろん長寿命プラグ(両貴金属プラグ)に交換いたしました。

インマニを外したついでにスロットルチャンバーの清掃をします。

真っ黒でしょ 依然お話しましたが、コンピューターの学習値を超えたらエンストなどを引き起こします。

きれいに清掃して、学習値のリセットを行いました。(TAS学習)

お客様から特に不調を訴えられていなくても、今後起こるであろう不具合や距離、年数でおきうる不調を予測して整備を進める必要があります。