AUDI Q5のご入庫

前回のオイルプレッシャーの故障修理【リンク】は終了しましたが、エンジンから空気を吸い込むような大きな音が気になります。

実はエンジンチェックランプも点灯していてその故障コードはこちら

これはどこからか空気を吸い込んでしまっているとこのような故障コードを検出するのですがエンジンの上のほうから大きな吸気音が聞こえますのでこれが原因かもしれません。

エンジン上部にはPCVがあるのですがここから音がします。

 

取り外して分解してみるとダイヤフラムがバックリ切れてしまっています。

ここから空気を吸い込んだ音が聞こえてたのです、当然余分な空気を吸い込むので空燃比のエラーを検出します。

 

ホースも樹脂で良く割れますので同時に交換です。

 

クランクケースの圧力を調整する部品ですがこのような故障事例は非常に多く、VWグループの車両ではエンジンの種類に問わず定番の故障と言えます。