ホンダ シビック(EP3)のご入庫

エンジンから大きな音がして怖いとの事

確かにエンジンからゴーといった雑音がけたたましく聞こえます。

音の原因はベルトのアイドラプーリーのベアリングです。

取り外してみるとプーリーベアリングはほぼ焼き付いて回りません。

もう少しで焼き付きによりベルト切れを起こすところでした。

 

同時にベルトテンショナーも交換します。

こちらもプーリーがごろごろし始めていますしプーリーのベルト当たり面にベルトのスリップした後も残っています。

アイドラプーリー・テンショナーASSY・ベルトを交換しました。

交換後は、このように静かにエンジンは回るようになりました。

回転している部分には必ずベアリングが使われていますが、寿命が訪れる際は異音などが現れますのでその症状を見逃さないようにしてください。

そのまま放っておくと走行不能になるばかりか、その部品が破損する際に他の部品も壊してしまう為修理代もかさんでしまいますのでご注意を。

同様不具合事例 リンク