ホンダ アコード車検でのご入庫

ご用命はドアのキーシリンダーをいたずらされたとの事でした。

鍵穴に楊枝のようなものを差し込まれたそうで助手席側は抜くことが出来たが運転席側は奥に入ってしまい取れなかったそうです。

リモコンもありますが調子が悪くドアを開けるのに大変不便だったとの事なのでいたずらされたキーシリンダーを分解することにしました。

 

ドアから外したキーシリンダーはこのような形です。

 

ここからさらに分解を進めます、キーの山の分だけプレートが入っていますし、とても小さなスプリングも入っていますので注意して行います。

一番奥から楊枝のようなものが出てきました、これが一番奥にありキーが刺さらなくなっていました。

ここまでやったのでキーシリンダーを清掃・給油して組み立てます。

 

キーを差し込むとプレートが全て引っ込み回せるようになります、違うキーを刺すと山が合わずプレートが飛び出て回らないというわけです。

 

キーが正常に使用できるようになったのですがついでに純正リモコンの反応が悪くなってきていましたので社外品のものを取りつけました。

反応もとてもよくなりましたしハザードランプでアンサーバックしてくれて使い勝手もよくなりました。

 

このようないたずらは、どれくらいの悪意を持って行ったかは知りませんが非常に迷惑な行為です。