BMW Z3 コンバーチブル車検でのご入庫です。

大変大切に乗られていて綺麗に保たれています。

テスト走行を行っても特に違和感は感じませんでした。

しかし、エンジンルームを点検すると重大な部分が壊れていました。

これは、インテークホースと呼ばれている部品で、エンジンエアクリーナーからスロットルボディをつなぐホースです。

この部分が、経年劣化でゴムが硬化して破けてしまっていました。

エアクリーナー後方の破れですのでもちろんホコリはそのままエンジンに入ってしまいます。それよりもエアマスセンサーで測った吸入空気量がくるってしまう為ここが破けるとかなりエンジンの調子が悪くなります。

故障事例①

故障事例②

たまたま破けた部分が押されていたため余分な空気の吸入を防げていただけかもしれませんが、症状が出ないレベルで故障していました、ともかく今回の点検で発見できたのは幸いでした。