ホンダ フィット(GD1)のご入庫

ご用命は、発進するとき助手席の前の方からゴトッと音がするとの事です。

点検すると、ミッションを支えているマウントが切れていることがすぐにわかりました。

外してみるとご覧のとおり、内側がバックり切れて外れてしまっています。
これでは、発進する際エンジンミッションが傾いても支えることが出来なくてガタガタいうのは当然です。


ミッションマウントを交換してゴトッ音は解消されましたが、D/Rレンジに入れて停車しているときの車体振動が大きいのが気になります。

このお車、エンジン・ミッションは3点でマウントされています。お客様には3点交換の了解は得ていましたので残りの2点のマウントも交換も進めます。

エンジンマウント右側

エンジンマウント ロア

交換してみると、さっきの細かな振動がすっかりなくなっています。

当たり前のことですが、マウントが正常な状態であればエンジンの振動はマウントで吸収されて車体には入ってきません。

特に右側エンジンマウントは液体封入タイプですので、振動吸収に関しては効果が大きいのです。
※液体封入:要は水風船のようなものです。

 

16万km走行しているこちらのお車ですが、少しお金をかけて修理したことでかなり良い状態に戻ることができました。

当店に入庫されるお車でも、ブルブル・ガタガタしているものを見かけますが”マウントを交換すればその不快な感じを解消できるのにな”と思うことも多々あります。
今回は故障レベルに達していましたが、そこまで達していなくても過剰な振動はほかの部位の悪影響を及ぼすので気になられた方は早めに点検するようにしてください