BMW335(E93)のご入庫

ご用命は、”ELV警告灯が点いたのですが走っていて大丈夫ですか”との事

ELVとは、電子式ステアリングロックのことで、従来のシステムではキーを抜くことで物理的にシャフトを回らなくするようになっていたのですが、キーを差し込まなくなった現代の車では、電子的にロック行うようになりました。

このお車もコラムシャフトの中央部分にELVユニットがあり電気信号を受けてロックモーターを作動させてロック/アンロックをするシステムになっています。



ELVユニットはイラストの①の部分なのですが、単体供給はありませんのでコラムシャフトアッセンブリーでの交換になってしまいます。

写真を診てもらえれば分かると思いますが当然高額部品になります。

交換後は、故障カウンターをリセットして終了です。

初期の部品より故障しずらいようにメーカーも対策をしたとかしないとか?壊れないことを祈ります。

このような電子部品の場合なかなか予防整備などできる部分ではないのでメーカーの信頼性に期待するしかないのですがもし警告灯が点灯した場合はすぐに診てもらうようにしてください。

ここの故障は、突然エンジンが掛からなくなるばかりかハンドルロックも解除できなくなり 全く車両の移動が出来なくなりますので・・・(恐)