ホンダ ステップワゴン(RG3)のご入庫

ご用命は、CVTフルードの交換ご依頼です。

ホンダ車はミッションにトラブルの発生が非常に多かったため、当店でも純正フルードであるHMMF(ホンダマルチマチックフルード)を使用して交換します。
※現在のCHF-2は社外品で適合が取れていますので高性能社外品も採用しています。

このミッションには、オイルパンがありませんのでオイルクーラーにチェンジャーを割り込ませての圧送交換を行います。

 

ミッションの中のオイルはこの通り真っ黒です。
エンジンを掛けながら新油を圧送し旧油を抜き取ることで効率よくかつ高精度でフルード交換を行うことが出来ます。

 

新油が飴色で透明なフルードを使用していますのでいかに汚れているかがお分かりかと思います。

チェンジャーで圧送することで少ないフルード量で透明度が回復しました。

今回はオイルパンが無いミッションでしたが、やはりオイルパンが付いているタイプでしたらオイルパンを外してそこに沈殿した鉄粉を除去したうえで圧送で交換することをお勧めします。