smart スマートK Part3

クラッチも交換して、エンジン不調も直り あと気になるのは発進時のゴトッと振動と異音がすることです。

発進時のエンジン傾きを見るとかなり大きく動いているのがわかります。

動画

エンジンとミッションはマウントと呼ばれるゴムで支えられています。

そうでないとエンジンの振動などがダイレクトに車体に入ってしまう為、振動や騒音がひどく乗っていられませんし、振動で壊れてしまいます。

ほとんどの車両は、3~4個のマウントで支持しています。

この車両は、3個のエンジンマウントで支えています、左右のマウントはかんたんに見えるところについているため確認すると綺麗な状態ですので以前、交換したように見受けられます

しかし、中央を支えているマウントは外部から見えずらいところにあるのでのぞき込み点検するとよく見えないのですが交換もしていなさそうですし、ゴムに亀裂も見えます。 

オルタネーターなど外さないとアクセスできませんので作業が大変ですが、ようやく取り外してみるとやはりパックリ割れてしまっています。

これではエンジンの傾きを抑制することが出来ないのでガタッと振動と異音がしてしまったのです。

恐らく交換が大変だった中央のマウントだけ交換しなかったのでしょう。

新しいエンジンマウントを組み付けてもちろん振動も音もなくなりました。

とてもコンパクトに造ったこのお車、製造コストの削減や狭い場所へ組み込んだりしたため交換作業はやりづらいことがほとんどです。

 

その他にも、交換が必要な消耗部品を交換して入庫時とは見違えるほどよくなりました。

ドライブベルト

エアエレメント