ランドクルーザー プラド 78系 車検整備でご入庫

IMG_20161214_145342

まず、すぐに異変を感じたのがエンジンルームが異常に軽油臭いことです!!

インジェクションポンプから軽油がポタポタ垂れています。(インジェクションポンプとは燃料(軽油)をエンジン内部燃焼室に噴射するためのポンプ)

こちらのお車以前インジェクションポンプカバーのパッキンを交換しています。まだ、ココからは漏れないはず・・・

注意深く点検すると、インジェクションポンプ本体のつなぎ目から漏れています。

ここからの漏れですと前回のようにエンジンにポンプが付いている状態では漏れを修理することはできません。

インジェクションポンプをエンジンから取り外して修理をしなければなりません。

 

インジェクションポンプ

DSC_0001

 

インジェクションポンプ内部に使われているゴムパッキン

IMG_20161225_113124

平成5年式のお車、車齢も24歳になりますのでゴムや樹脂類は経年劣化を避けることはできません。

しかし、一度しっかり整備をしてあげることでそこの部分は生まれ変わったのと同じですので、まだまだ乗ることが出来ます。

燃料関係は火災の危険もありますので今回の点検で発見できたことは幸いです。

愛車の異臭・異音など気が付きましたら早急に点検を受けるようにしてください。