こんにちは増高自動車です。

 

暑いのか涼しいのかなんだかわからない天気ですね~苦笑

いつも欲張った事ばかり言っている気がします・・・。

 

さて、今回フォルクスワーゲン トゥーランのご入庫です。O様ありがとう御座います。

『タイヤに釘のようなものが刺さっているから診てほしい』と緊急入庫!!

 

なんでこんなとこに~驚き

 

写真を撮り忘れてしまったのですが、錆びた4cmほどの釘が、タイヤの側面に刺さっていました。

応急処置でパンク修理をしました。(写真のオレンジ色がパンク修理剤)

 

しかし!!タイヤの側面のパンク修理は出来ないのですっ!!!

 

パンク修理は溝がある部分しか出来なくて、側面はタイヤの構造上修理不可能です。

あくまでも新しいタイヤが来るまでの応急です。

 

さて、修理不能ということで、新しいタイヤを選ばなければなりません。

 

現在履いているタイヤは、中国メーカータイヤで、オーナー様は、パターンノイズに悩まされていました。

 

今回のパンクを機に少し良いタイヤを選ぶことにします。

 

ピレリ CinturatoP1です。

以前にもご紹介いたしましたが、とても価格と性能のバランスの取れたタイヤです。

45扁平タイヤということでパターンノイズはいかがか?と思いましたが、そんな不安は吹き飛びました。

 

予算の都合上2本のみのお取替となったのですが、前後タイヤでのパターンノイズが明らかに違い静かになりました。

 

ミニバンで重心の高い車ですが、コーナーでもしっかりタイヤは踏ん張ります。

 

やはりこのタイヤすばらしいです!!

タイヤの価格には大変開きがあり、安いものと高いものでは3倍も4倍も違いが出て来ます。

 

でも、そこまで高いタイヤを買わなくてもこのようなバランスの取れた良い物も存在します。

 

乗り味などは、履いてみなければわからないので選択に迷ってしまうと思いますが、当店では、さまざまなアドバイスをすることが出来ますので、どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。

お値段のお問い合わせもお気軽にどうぞ笑・

 

ではまた。土下座

 

今回は、新品タイヤが届くまでの間だけ緊急での修理でした。アヒャー