こんにちは増高自動車です。

蒸し暑い日が続きますね。暑がりなのでこたえます。(ノ_・。)

そんな暑くて湿気の高いときに活躍するのがエアコンですね。

しかし、吹き出し口からの嫌なにおい気になりませんか?

家庭用のエアコンには自動洗浄機能があったり、フィルターを定期的に掃除しなければならないですよね。

自動車のエアコンも同じで定期的にお手入れをしないとにおいが出てきたり、風が弱まったりします。

では、お手入れってどうすればいいの??

現在の自動車にはエアコンフィルターが付いています。エアコンシステムに入っていく空気をろ過します。

フィルターは汚れたら使い捨てで交換します。

エアコンフィルターにもグレードがあります。

おなじみBOSCHのフィルターを紹介します。

■除塵タイプ:ほこり(花粉など)を取り除く

■抗菌タイプ:カビなどの菌の増殖を防ぐ・活性炭でにおいを脱臭

■アレル物質抑制タイプ:抗菌タイプ+アレル物質の抑制

■抗ウイルスタイプ:アレルタイプ+抗ウイルス

このように4種類ラインナップされています。

ともかくコスト重視なら除塵タイプでよいと思います、しかしタバコを吸う方、ペットを乗せる方はフィルター自体がにおいの温床になる可能性がありますのでお勧め出来ません。


タバコを吸われる方の、お車で1年使用後/新品

フィルターからはタバコのすっぱいにおいが出ています。しょぼん

アレルギー体質、ウイルスに弱いなんて人以外は、抗菌タイプがお勧めです。
お値段も3000円代(車種により)でお手軽ですし、活性炭で脱臭するのと、付着した粉塵からカビの発生を抑制するので効果も長持ちします。

交換時期の目安は1年または1万キロ走行後です。 

せっかくの抗菌も交換時期を過ぎれば効果は落ち、ほこりも詰ります。また、汚れたままのフィルターを使っているとエアコンシステム自体を汚してにおいが発生してしまいます。

もし、お取替を忘れていたり、フィルターを換えても臭い方、こちらをどうぞ。

エアコンシステム自体を洗浄するクリーナーです。

泡状の洗浄液がエアコンシステムにいきわたり強力に汚れを洗い流します。
市販ではクン煙タイプが出回っていますが、こちらは泡で落とすのでかなり強力ですよ!!

フィルター交換と同時に施工すると効果てきめんです!!

エアコン内部で泡が液状に変化しますので車種によっては電気回路を故障させる恐れがありますので、プロの施工にお任せ下さい。

宇都宮周辺でお車のことでお困りなら
お気軽にお問い合わせ下さい。