大変 珍しい 前期型アルファ147TS 2.0L左ハンドル マニュアルミッションのBIANCO POLARE(ホワイト)入荷いたしました!!

IMG_20160327_100858IMG_20160327_102142 IMG_20160327_102202 IMG_20160327_102221 IMG_20160327_102302 IMG_20160327_100849 IMG_20160327_100801

アルファロメオ147ツインスパーク

排気量:2000cc

年式 :平成16年

走行距離:78000km

 

左ハンドル・5速マニュアルミッション・オートエアコン

 

 

前期型のホワイトは大変少ないです。1.6Lは見かけますが2.0Lの左ハンドル!! それもマニュアルミッションなかなかお目にかかれません!

 実はこの仕様に乗りたくて ずっと探していました。なかなか見つけることが出来なかったので、今はまったく同じ仕様のロッソに乗っています。(^^;)

アルファロメオ=ロッソ(赤)とイメージが強いからこそあえてホワイトいいでしょう~♪

さらに お勧めはなんと言っても2.0Lのツインスパークをマニュアルミッションで操ることでしょう。1.6Lをぶんぶん回す楽しみ方もよいですが やはり2.0Lトルクフルなツインスパークいいですよ~

また、”左ハンドルってちょっと・・・”と思う方ぜひ乗ってみて下さい、思っているほど乗りづらくはありませんしシフトチェンジもとてもやりやすいので、すぐに慣れてしまいますよ。気をつけるところは何点かありますが・・・

それになんといっても、左ハンドルは開発ベースの本国仕様に近いわけで設計に無理がないので壊れづらいです。ミッションもシンプルなマニュアルミッションはセレスピードのような故障の不安がかなり少ないですね。

当店では”イタリア車は壊れる”と言う世間の常識を払拭したいと常日頃から思っています。

ですので、車両販売価格には当店お勧めの納車整備費用も含めて販売することで、自信を持ったお車を提供して安心して乗っていただきたいと思います。

それも、世間一般では何の整備をしているのかよくわからない納車整備がまかり通っていますのであらかじめ、納車整備メニューを開示した上で販売いたします。(納車整備の内容はブログにて公開します。)

もちろん、納車整備中に発見した不具合に関してはしっかり追加でやらせていただきます。

では、こちらのお車の納車整備内容一覧です。

  1. 24ヶ月法定点検整備(車検整備)
  2. タイミングベルト一式交換(バランサーベルト含む)
  3. ウォーターポンプ+サーモユニット+LLC交換
  4. クラッチ一式交換
  5. ミッションオイル交換(WAKO’S RG)
  6. 燃料ポンプ
  7. バッテリー交換(BOSCH PSIN6C)
  8. ブレーキフルード交換(ATE DOT4)
  9. エンジンオイル+オイルエレメント交換(WAKO’S EXクルーズ5W-40)
  10. ワイパーラバー交換

ざっとこれだけの交換を含めた販売価格になります。交換部品のグレードアップは追加料金を頂ければ対応いたします。

ここまでやれば、147のウィークポイントはかなりつぶしてますので、心配なく安心して乗れますね。

ぜひ、ラテンのコンパクトハッチを思う存分楽しんで下さい。

 

車両販売価格 SOLD OUT (納車整備・リサイクル委託料・消費税含む)

別途 自倍責保険・重量税・自動車税・各種諸費用 頂戴いたします。

(約10万円 登録時期・住所により変動いたします。)

詳細はお問い合わせ下さい。