ホンダS2000(AP1)のご入庫

ご自身でブレーキパッドとローターを交換していましたがキャリパーピストンが動かず固着していることからキャリパーのオーバーホールのご依頼を受けました。

前輪のキャリパーはご覧の様に真っ赤に錆びてピストンは動きません。

 

ようやく抜きだしたピストンも真っ赤に錆びています。

 

錆を落としてもご覧の様に凸凹でこれでは気密が保てませんのでピストンは新しいものに交換します。

 

後輪のブレーキキャリパーはサイドブレーキと兼用タイプですので少々複雑な構造で部品点数も増えます。

こちらは錆びもほとんどありませんでしたので、綺麗に洗浄して新しいシールキットで組み上げます。

S2000も発売から10年以上経ちますので今までオーバーホールをしていなかったお車はそろそろ実施時期だと思います。

 

このように錆びて摺動不良を起こしていても気が付かないで乗られていることも多いので注意が必要です。