こんにちは増高自動車です。

こちら平成12年式トヨタ カローラ 車検でのご入庫です。H様ありがとう御座います。

お預かり時、”調子はよい”とお客様はおっしゃっておりましたが・・・

やはり15年経過していると何もないわけにはいきません。
ウォーターポンプから冷却水が漏れています(ノ_・。)  

ウォータポンプはタイミングベルトを外さないと取り外すことは出来ません。
走行距離7万KM台ですので、交換サイクルの10万KMには達していません。

しかし、15年経過していることは、ゴム関係に大きな劣化を及ぼしているので、タイミングベルトも交換いたしました。

もちろんゴムで出来ているオイルシールも交換いたしました。
こちらもやはりオイルが漏れ出しています。

このように経年劣化したお車の場合、単に不具合いを起した部品だけでなく、他に劣化を起していて”この先壊れるであろう部品”をしっかり見極めないと、全て組み上げた後に別の部品が壊れたなんてことのもなりかねませんよ。

予防整備になることもありますので、多少費用が掛かりますが交換する必要性などしっかり説明して納得の上作業をさせていただきますので、ご安心下さい。