こんにちは増高自動車です。

トヨタ ライトエーストラックでご入庫のO様ありがとう御座います。

ご依頼は、『何回かエンジンが掛からないときがあり、仕事で使っているので出先で掛からなくなっては大変困るので至急診てほしい』とのこと。

早速 点検を始めます。

入庫時点では、正常にクランキングしてエンジンは掛かります。

しかし、お客様のおっしゃっている現象を再現しないことには、故障原因を突き止めることが出来ません!!

キーを何回まわしクランキングを繰り返します。

何度か繰り返すうちにとうとう”グゥ”とスタータが回らなくなりました。

これがお客さんがおっしゃっていた症状です!!

スターターが力なく回りません。

上が故障品 下がリビルト品

取り外しスターターモータを単体で点検。

モーターに熱が加わると電気が流れなくなり、回らなくなるという症状です。

モーターの内部不良ですのでリビルト品に交換です。

これで、始動不良の故障は直りました、しかし点検の際バッテリーが弱いのが気になっていました。充電系統を点検します。

 

やはり!!オルタネーター(充電機)のリップル不良がありました。

オルタネータは3つの交流波形 合わせることで、直流の12Vに替えて供給するのですが、交流の3つの波形のうちひとつがうまく作られていない状態でした。 

完全に充電出来ないわけではないのですが、少し充電が弱いことがバッテリーの弱さに反映されていたのです。

左が故障品 右がリビルト品

オルタネーターも交換して、充電系統、始動系統ともに正常に作動していることを確認しました。

 

これで修理完了で一安心、最後に走行テストです。

 

ア 、ア、 暑い!!アヒャー

エアコンが効いてないじゃないですか!!!

私は、暑いのが嫌いなんですよっ

私の暑がりはさておき、またまた点検を再開です。

 エアコンのガスは入ってる、しかしコンプレッサーは回ってない・ヒューズも切れてないなど次々に診ていきます。

 コンプレッサーリレーの点検をしようと覗き込むと

わぁ なんと!!

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

配線が一本つながっていません!!

リレーのアース線が浮いて電気が流れなくなっていました。

今回の整備では触れていないところでしたので、以前何か整備した際に付け忘れたのでしょう。

もちろん正規に取り付け直し車内は ひんや~り涼しくなりました。

 

やれやれ、いろいろな不具合が重なった今回の事例でした。

 

ではまた。土下座