ミツビシ D:5  2.4L  WAKO’S RECS施工でご来店いただきました。

走行距離8万km代で1.5倍プランの施工とフューエル1を添加いたしました。

IMG_20160126_100651

IMG_20160126_103641

このエンジンはインテークが下にあるためRECS施工時は液剤がサージタンクに溜まりやすく液圧縮の危険がありますので注意が必要です。

RECSの施工はエンジンの負圧を利用するため施工自体は難しくは無いのですが、吸引場所・インマニの形状など そのお車に合わせた適切な施工方法をしなければ効果を発揮できないばかりか、エンジンを壊してしまう危険もはらんでいます。

またRECS施工時、一時的にかぶった状態になりエンジン不調のようになりますので、診断機で状態をチェックしたりRECSにより入力された故障コードの消去もしなければなりません。

IMG_20160126_100805

どうぞ信頼のおける経験豊富な当店にご依頼下さい。