こんにちは増高自動車 菅野です。

トヨタ クラウンJZS171のご入庫です。Y様ありがとうございます。

WAKO’S RECSの施工ご依頼いただきました。

ハイオクガソリンを入れているにもかかわらず、ノッキングが発生して気になっていたそうです。

RECS施工後ノッキングは収まったそうですが、走行距離が伸びてきていましたので、スパークプラグの交換ご依頼も頂きました。

このエンジンインテークパイプがエンジンの上を通っているのでここまで分解しないとイグニッションコイル・スパークプラグを外すことができません。

取り外したスパークプラグです。もともと長寿命プラグが採用されているので極端な減りは見られませんがやはり電極の角は丸まっていました。
接地電極が3極の珍しいプラグです。

プラグをお取替して、もちろんここまで分解しているのでスロットルバルブも清掃しました。
RECSの弱点で、スロットルバルブ以降の清掃しか出来ませんので、スロットルバルブをこのように手で清掃することで、弱点を克服できます。

清掃後はこのとおり

これで、吸気系統の清掃はばっちりです。

診断機でチェックし、正常を確認して作業終了いたしました。

後日、お客様からノッキングが完全に消えたとのご報告を受けました。

こちらのお車のように、直噴エンジンは吸気系統が汚れやすいので定期的にRECSで清掃してあげることはコンディションを保つ上で大変有効です。