こんにちは増高自動車です。

 

昨日アップした、スカイラインの車検整備の続きです。

こちらのお車、走行距離80000km年間で20000kmほど走行しますので、よく見ておかなければなりません。

 

まずはじめに、エアフィルターです。このように真っ黒になっています。

エンジンに入っていく空気をきれいにするものなので、汚れるとエンジンに空気が入りづらくなり、効率が悪くなります。

 

これくらい汚れているとかなり効率が悪くなっていたと思われます。

 

つづいて、スロットルバルブの清掃です。

 

このように、真っ黒になります。

以前にもお話したとおり、汚れてもある程度はコンピューターで調整をしてくれるのですが、調整範囲を超えるとエンジンが止まってしまったりしますので、このように定期的に清掃して、リセットすることが大切です。

きれいに清掃して、診断機を使いコンピューターの学習値をリセットして終了です。

 

お次は

エアコンのフィルターです。右側が2年間交換しなかった状態です。

むちゃくちゃ汚いです、変な臭いもします!!しょぼん

 

こんな汚いフィルターを通った空気を吸っていることを考えるとゾッとします。

今回は、BOSCHの抗菌タイプエアコンフィルター(アエリストフリー)にお取替しました。

こちら、脱臭、抗菌効果がある高性能タイプながら、お値段3000円台で交換できるので大変お勧めです。

 

BOSCHではこのほかに、①お値ごろなスタンダードタイプ、さらに②高性能な抗ウイルスタイプ、③アレル物質抑制タイプと4種類ラインナップがありますので、

タイプに合わせて選ぶことができます。

 

しかし、どちらのタイプでも交換サイクルは、1年もしくは1万km走行毎となりますので、忘れずに定期的に交換して快適に過ごしてくださいね。

 

ではまた。土下座