MINI(R50)のご入庫

ご依頼は、
”エンジンを止めた後でもエンジンルームでファンが回っている” 
”ヒーターがぬるい”
とのこと

エンジンルームを点検すると冷却水のリザーバータンクが空っぽでした。
定番のサーモケースからの冷却水漏れです。リンク

サーモスタットを樹脂のケースでエンジンに取り付ける構造になっていますが取付面のパッキンが潰れて冷却水が漏れだしていました。

樹脂製のケースもゆがむことが多いですし、サーモスタット自体もオーバーヒートすると壊れてしまいますので同時に交換します。

この車両の場合、エンジンの温度が高い場合エンジンを止めた後でも冷却ファンを回す仕組みで作動自体は正常ですが今回は、軽いオーバーヒート状態になっていた為回り続けていました。

また、ヒーターも冷却水の温度を利用するため少なくなった冷却水がヒーターに回らなくなったことがぬるくなった理由です。

完全なオーバーヒートになる前に対処できたことは幸いでした。

 

最近多い相談事で、中古車で購入されたばかりで その車の作動が正常なのか故障なのかの判断がつかずに乗られて不安に思っているお客様が非常に増えています。

本来でしたら購入先でしっかり説明が出来ていればよいのですが、どうも売り手側がわかっていないことも多いようです。

購入する側も、しっかりした店選びをするか、購入後整備・修理をしっかり任せられる工場とのお付き合いが出来る環境つくりをすることも大切なことです。